ふくふく倶楽部のサービス

デイサービスを運営していく中で
「運動をするのが面倒、外に出なくても気軽に運動できないだろうか」
「ひとりで運動するのもさびしいし続かない。なにかいい方法はないか」
「誰かの介助がないと不安で運動もさせられない、どこかいい場所はないだろうか」
など、介護の利用者様、ご家族様よりご意見を頂戴いたしました。

そんな「介護」「運動」に関わるお悩みに「ふくふく倶楽部」は様々な工夫こらしたサービスでお応えいたします。

介護予防運動を取り入れたふくふく倶楽部のデイサービスでは、理学療法士や資格を持ったヘルパーが体組成測定機BoCAx2の結果や、利用される方の健康状態に合わせて運動プログラムを作成します。

 

そしてプログラムに基づき専用のマシンやバランスボールを使ったり、ストレッチなどの運動をすることで、簡単で無理なく楽しく運動をしていただくことが出来ます。

介護予防には運動が大切という事はわかっていても、なかなか自宅にいて一人で続けることは難しいものです。デイサービスなら他の利用者様やインストラクターと一緒に楽しく運動を続けることができます。